おもしろ工作・プログラミング動画配信中!せでぃあのYouTube

見下されたプライド高い派遣社員が転職であっさり内定を得られる理由

【結論】プライドが高い派遣社員が、転職であっさり内定できる理由
  • URLをコピーしました!

この記事内には、プロモーションが含まれます。

スマイルSALE!

4/22まで!スマイルSALE開催中

こんにちは、せでぃあ(@cediablog)です。

かな

プライドの高さって、転職の内定に関係あるんですか?

このような悩みにお応えします。

私はかつて、大手エンジニアリング会社に正社員型の派遣社員として5年間派遣されていました。

派遣先では、産業機器の電気回路・ソフトウェア制御設計業務に従事してきました。

派遣社員は派遣先の正社員に見下されることが多く、定年まで続けることはおすすめできません

一方で、派遣社員の湧き出す力を味方につけることで、あっさり転職できる可能性もあります。

私はこの沸き立つ力を奮い立たせ、エンジニア派遣会社からプライム企業正社員に転職した経験者です。

その結果、現在安定した年収を得ることに成功しています。

本記事では、プライドを高く持つ派遣社員が、転職であっさり内定を得らえる理由を説明します。

せでぃあ

底知れぬポテンシャルを発揮する方法を教えます

この記事を書いた人
せでぃあ

✅大手エンジニアリング会社に、派遣社員として5年間勤務

✅電験三種合格を機に転職を決意

✅転職エージェントを活用し、プライム企業に転職成功

✅転職後の異動経験を経て、多様なスキルを身に着ける

この記事を読んでわかること
  • 派遣社員のここがツライ!
  • 高いプライドが生み出す反骨精神とは
  • 転職であっさり内定できる理由
目次

派遣社員とは

派遣社員とは、派遣元会社と雇用契約を結び、別の会社に労働者として派遣される社員のことです。

私は、派遣元会社では正社員という扱いで就職し、転職するまでの5年間派遣先での勤務が続きました。

毎日派遣先に出勤し、派遣労働者として働く。これが派遣社員です。

かな

勤務先が派遣先になることが特徴なんですね!

単に実際に仕事をする場所が派遣先企業になるだけとはいえ、そのスタイルならではのリスクがあります。

派遣社員は、派遣先との契約が切れたり、派遣元が派遣先企業から撤退することで派遣先=勤務先が変わるリスクがあります。

その他派遣社員ならではのデメリットが多く潜んでおり、将来的にはみじめな末路をたどるリスクもあります。

せでぃあ

派遣社員になって、この立場はつらいなぁと体感しました

このあと、派遣社員のどこがつらいのか?詳しく説明していきます。

派遣社員のここがツライ!

ここからは、派遣社員の辛いところ3選紹介します。

派遣社員の辛いところ3選
  • プロパー社員に見下される
  • 常に派遣切りされるリスクがある
  • 派遣元・派遣先のお荷物社員になる

派遣社員という立場で辛い思いをするケースはもっとたくさんあります。

せでぃあ

キリがないので、厳選してお届けします

プロパー社員に見下される

これは相手は意識していないかもしれませんが、派遣社員を見下している態度は随所に現れます。

私の派遣先職場では、年下のプロパー社員がとにかく偉そうにしていました。

その態度の極みが、年上に対するタメ口です。

私は自分でどうすることもできない「立場の違い」に、やり場のない思いを抱くようになっていきました。

かな

それはメンタルが削られますね

せでぃあ

派遣社員の自分に対しても、悔しい気持ちになりました。

常に派遣切りされるリスクがある

派遣先企業が派遣社員を採用する理由の一つに「仕事量の変動に応じた労働力の調整」があります。

派遣先の仕事が忙しくなくなったら、「他の職場に異動する」または「派遣元に返される」ことになります。

通常のプロパー社員であれば、労働組合に守られていたり、残った社員のモチベーションが低下するリスクがあるため、簡単にリストラできません。

それが派遣社員に対しては、割り切った対応ができてしまうのです。

派遣だから仕方がない。

これ以上でも、これ以下でもないのです。

もちろん、派遣元では正社員ですので、派遣切りされても派遣元はクビになりません。

新たな派遣先でまた、一から出直しになるため、これもまたつらいところです。

かな

派遣社員って、正社員なのに不安定なんですね

せでぃあ

派遣元で正社員であっても、派遣先では派遣社員でしかありません

派遣レートの交渉でこじれて、派遣元が派遣先から全撤退する場合もあります

派遣元・派遣先のお荷物社員になる

派遣社員から抜け出せないまま続けていると、派遣先・派遣元どちらから見てもお荷物となります。

お荷物社員と言われてしまう要素を説明します。

派遣元からみたお荷物ポイント

基本給が上がりきって、コスパが悪い

派遣先から見たお荷物ポイント

派遣レートのわりに、パフォーマンスが落ちてきている
年上なので使いにくい

派遣先に貢献すべく、一生懸命仕事をしてきた成れの果てがお荷物なんてひどいと思いませんか?

せでぃあ

派遣社員のときは、本当に辛かったです

高いプライドが生み出す反骨精神とは

派遣社員であろうと、高いプライドを持つ権利はあります。

自分に対する高い理想を掲げ、達成できる自信を持つ。

この高いプライドこそが、派遣社員から脱出するための反骨精神を極限まで高めてくれるのです。

私の経験談をもとにした、高いプライドから生み出される反骨精神について紹介します。

生み出される反骨精神
  • プロパー社員というだけで偉そうにするな!
  • スキルが高い者が優れたエンジニアだ!
  • 国家資格は平等に与えられるステータスだ!

詳しく説明していきます。

プロパー社員というだけで偉そうにするな

プロパー社員

派遣のくせに、プライドが高くて使いづらいわ

このように派遣社員をバカにする人の相手をするのは、時間のムダでしかありません。

とはいっても、プロパー社員と派遣社員が共存する世界では、先に述べた辛い思いをする場面がいくつも発生します。

そして、憎むべきは「派遣」というシステムです。

このシステムへの怒りが、派遣社員という立場から脱却したい!という野心に変わっていくのです。

かな

脱派遣社員に対する、モチベーションがMAXになりますね!

スキルが高い者が優れたエンジニアだ

これは先の、プロパー社員というだけで偉そうにするな!から派生した考え方になります。

この悔しさから、腕を磨いてプロパー社員に負けない技術力を手に入れたい!という貪欲さが生まれます。

そして、プロパー社員に指導できるようなスキルが持てたならば、もはや派遣社員でいる理由などないのです。

私は貪欲に難しい設計案件を引き受けて、エンジニアとしての腕を磨いていきました。

せでぃあ

自分のスキルが高まる嬉しさが、さらなる成長につながっていきました

国家資格は平等に与えられるステータスだ

自分のスキルアップの成果を客観的に示せるものはないか?

私は国家資格を取得することでステータスにできると思い、電験三種にチャレンジすることにしました。

私は4年間かけて、ようやく電験三種に合格することができました。

エンジニアとしてのスキルを高め、国家資格を取得したことが自信となり、転職する決意につながりました。

せでぃあ

まずは、転職エージェントに登録するところから始めました!

\ 私も利用した転職エージェントです /

私が取得した国家資格「電験三種」について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

転職であっさり内定を得られる理由

プライドが高い派遣社員が、転職であっさり内定を得られる理由について説明します。

私はリクルートエージェントという転職エージェントに登録し、転職活動を行いました。

そして一度も落ちることなく、転職の内定を得ることに成功しました。

あっさり内定を得られた理由は反骨精神による自己啓発と、脱派遣に対する熱い思いに他なりません。

脱派遣社員をかけた転職活動は、自分のプライドと人生をかけた戦いなのです。

せでぃあ

私の脱派遣社員に対する思いは、相当なものでした

転職であっさり内定を得られる理由
  • 転職の目的が明確
  • 高めたスキルや資格がアピールできる
  • 自己啓発の姿勢も評価される

転職の目的が明確

実際に派遣社員として経験した辛いエピソードを添えることで、強い動機としてアピールできます。

派遣社員だからこそ「派遣社員であるが故のデメリットを改善したい」という思いを伝えることができるのです。

転職の目的例

将来給料が上がらないシステムから脱出したい
派遣切りリスクから脱出したい
派遣社員という見下される立場から脱出したい

抱えている課題に対して、できる限りの努力をしていることが大前提となります

せでぃあ

前向きな転職理由を示すことが大切です!

高めたスキルや資格がアピールできる

反骨精神が生み出したスキルアップや資格取得の実績をアピールすることができます。

自分を採用する価値のアピールが、内定を得る可能性を高めることにつながります。

実績アピールの例

電験三種に合格した
特殊な設計案件の担当実績がある

若手社員の教育担当を任された実績がある

せでぃあ

私は、努力した成果をアピールしました!

自己啓発の姿勢も評価される

スキルアップや資格取得に向けたあなたの行動姿勢もアピールできます。

行動姿勢アピールの例

自発的に、資格取得の勉強を行った
図書館に通ってスキルアップのための勉強を継続してきた
会社側に環境改善案を提案した(が採用されなかった)

これからの時代、自らスキルアップを目指し、アイデアを提案していく「主導型・提案型」であることが求められています。

あなたの反骨精神が生み出した「変わりたい気持ちと行動」は、強いアピール材料となります。

かな

これまで努力してきたことが、アピールポイントになるんですね!

せでぃあ

成果だけでなく、プロセスもしっかりアピールしました!

見下されてもプライド高き派遣は強い【まとめ】

この記事の内容をまとめると
  • プライドを高く持てば、脱派遣社員へのモチベーションを高められる
  • 高いプライドが生み出す反骨精神が、転職内定に向けた最強の武器
  • 人生をかけて転職活動をする姿勢は、周りの心を動かす力を持つ
かな

高いプライドが生み出す力って、計り知れないものなんですね!

私は派遣社員という立場から抜け出すために、強い反骨精神やハングリー精神を持って努力を重ねました。

その結果、電験三種の取得や、プライム企業への転職成功につなげることができました。

あなたの転職活動の効率をアップさせるためにも、転職エージェントの活用を強くおすすめします。

あなたの高いプライドを転職へのモチベーションに変えて、転職内定をつかみ取ってください!

転職エージェントを通じた、転職活動の進め方が知りたい方に読んで欲しい記事です!

せでぃあ

あなたの転職成功を祈っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

応援ありがとうございます(^^)/

【結論】プライドが高い派遣社員が、転職であっさり内定できる理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次